スポンサーリンク

『約束だから一人で行く』|洒落怖名作まとめ【長編】

スポンサーリンク
『約束だから一人で行く』|洒落怖名作まとめ【長編】 長編
スポンサーリンク
スポンサーリンク

約束だから一人で行く

 

俺、山で仕事してるんだけど、今まで一番ゾワッとした話でさ。

何年か前、大阪と奈良の境にある山で間伐の仕事してたんだ。
ろくに手入れしてない山だったから、ツルとか巻き付いてて、
それを手ノコでバラしたりして大変な現場だったんだけど、
ある場所でチェーンソー使ってたら、人の声みたいなのが聞こえた。
でも、チェーンソー使ってる時って結構そういうのがあって、あれは音の周波数の関係だって言ってたっけ。
それはともかく、その時はなんか気配みたいなのも感じて後ろを見たんだけど、別に何もなかった。
だけど、そういう気配というか違和感みたいなのは、その日の作業中ずっと背中に貼りついてた。

仕事終わって道端で着替えしてたら、一緒に働いてるじいさんが話しかけてきた。
「今日結構チェン止めてたけど、調子悪いのか?」
「いや、なんとなく後ろが気になってさ。気配っていうかさ、なんか変な感じ」
「ふーん。いや、俺も何となく、誰かに見られてるような感じがしてたんだけどな」
なんだ、じいさんもかよ、あそこ何かあるのかな~とか思ったけど、
その後は別に何事もなくて、山を下りて宿に帰って普通に飯食って寝た。

で、翌日。
別の現場の仕事を終えて車で山を下っている途中、道端に車が何台も停まってるのが見えた。
パトカーも混じってて、何だろと思ってスピード緩めたら止められて職質された。
何でも、俺らが昨日働いてた現場近くで、女の死体が発見されたとのこと。
昨日のことはその時点まで忘れてたんだけど、警察から話を聞いて思い出して、まずゾワッとした。

こっからは余談みたいなもんで、スルーしてもらってもいい。

警察からなんやかんや聞かれたうえで、宿の連絡先を教えて、俺らは帰された。
あとでニュースを見たら、大阪のおっさんが、九州で殺した学生をその山に埋めたってことになってた。

その後、地元に戻ってから、新聞にこの事件のことがのってたんで読んだ。
おっさんは、九州で女を殺したあと死体をバッグに詰め込んで、
大阪まで新幹線に乗って移動してレンタカーで山へ向かい、そこで死体を埋めたらしい。
この記事を読んでまたゾワッとした。

死体が見つかる2週間くらい前、俺らがあの山で仕事し始めた頃のこと。
山の奥に入る林道の入り口にあるゲート(一般の車が入らないようになってる)の前に車が停まってて、
横におっさんがボンヤリ立ってた。
車が通るのに邪魔だったんで、助手席のじいさんが降りておっさんと話をして、相手の車を脇に寄せさせた。
その際、かなり長い間喋ってたんで、戻って来たじいさんに「なに話してたの?」と尋ねた。
「おっさんがさ『車で入れないか?』って聞くから、
『ここから奥は仕事する人以外は通っちゃダメなんだ』と言ったらさ、
『大事なものを運ばないといけないから、ここへ車を停めて歩いて行く』って言うんだよ。
『乗せてってやろうか?』って聞いたんだけど、『約束だから一人で行く』ってさ。
こんなとこで誰に会うのかね」

ゲートを閉めて鍵をかけたじいさんを乗せて車を発進させた後、何となく気になってバックミラーを覗くと、
ゲートの向こうでおっさんが、トランクから何かでっかい荷物を取り出してるのが見えた。
あんなでかい荷物担いで大丈夫かな~と思ったけど、そこでカーブを曲がったんで見えなくなった。

あった事はこれで全部。

あのおっさんが何を担いでたのかは分からない。
奥で誰かと待ち合わせをしてたハイカーだったのかもしれない。
ただ、「約束だから一人で行く」っていう言葉が、後になって妙に怖かったんだ。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました