スポンサーリンク

【学校の怪談】『雨の日にたたずむ霊』など 短編10話【4】|学校にまつわる怖い話

スポンサーリンク
【学校の怪談】『雨の日にたたずむ霊』など 短編10話【4】|学校にまつわる怖い話 学校の怪談
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

学校にまつわる怖い話【4】全10話

学校時代の恐怖体験、七不思議や不気味なうわさ、怪現象などを集めて読みやすくまとめました。

雨の日にたたずむ霊

高校のとき校門前に、霊感持ちだけに見えるボロボロのセーラー冬服を着たてうつむいてる髪の長い女子の幽霊がいた
季節に関係無く雨の日に佇んでいて気味が悪かった
じっと見つめるとうつむいた顔を上げるので、見ていてはいけない、目が合うとヤバいとまことしやかに言われてた

 

不気味な移動

中学の頃、一人で何度も学校に肝試しに行った事がある。
でも開校してから20年経っていなかったし死亡事故とか自殺もなかったけど、当時からオカルト好きだったので
「お化けがもし本当に居たら友達になれるかなー」とか思いながら一階の窓の鍵を一箇所
開けっ放しにして良く夜中の暗闇の校舎内をウロウロしてた。

いつも通りに夜の校舎内を徘徊していつも通り何も無く学校の外に出て帰路につきつつ
垣根の外から校舎を見ると3階廊下の自分と校舎の真正面の位置に人が立っていてこっちを見ている。
50メートル位離れていたけれど暗い廊下に人が居るのだというのは判った。

その時は「やべーな、学校の人にばれたかー」と思いながら
その人を見ながら歩き出すとその人が台車に載って横に移動してるかのように
自分の歩きに合わせて廊下内を横にスーッと移動して来た。
こちらを見ているのに横歩きしている様子も無く移動する不気味さに一気に逃げ出した。

その後も学校で不審者の侵入の話とかは一切無く、見たのは学校関係者かどうか怪しい。
30過ぎた今、怖かったけれど不可思議なものに実際に遭遇できた貴重な体験だったから
もう少し粘って正体を探っておけばよかったと思う反面、逃げ出して良かったのかも
と思う気持ちが有る。

あやしい騒ぎ

もともと古くて、怪しい話には事欠かなかった小学校。
でもある日、校内でたてつづけに「あやしい」騒ぎが起こる日があったんだ。
特にあるトイレに「なにかがいる!」と生徒が集まっていた。
とうとう先生が出てきて「授業が始まるぞ!」と、一人残らずそのトイレから追い出し
「さあ教室へ戻れ!」と押し出そうとした瞬間、トイレの水が流れる音が響いてきた。
全員を、そこから出したはずの先生の顔がこわばり、悲鳴を上げる生徒も。
「トイレの故障だ!」と先生の叫びをあざ笑うようにまたトイレから
何かが崩れるような大きな音、そして(多分)足音が響いてきて・・・
先生も顔は真っ青、自分たちも一目散にそこから逃げ出した。
何十人もでいっぺんに体験したこと。

その日からしばらく放課後学校に残らないようにとの通達がでた。
プリントには「施設の故障部分の確認のため」ってあったけどね。
今はどうなのかな。

 

プールの20m地点

何が出たって訳じゃないが小学校の水泳大会で7コース20m地点で一人溺れて死んだ。
その為その年より命札なるものが作られてプールに入る前にプールサイドに置き、上がったら首にかけて確認ができるようにしたんだが、翌年も全く同じ場所でおぼれて死んだ。
その年に卒業したので知らんが今は怪談として伝わってるらしい。

 

花子さん

小5位の時、学校が終わると学年の男子10女子5くらいのグループで毎日ドロケイやったり
サッカーしたりチャリで駄菓子屋制覇したり
いつも同じメンバーという訳ではなかったけど、
約束が無くてもいつも10~15人くらいがフラっと集まるみたいな感じで
人が固定してないせいか子供グループ特有の上下関係みたいのもなく、すげー楽しかった

その日は校庭でドッチハンド(ハンドボールとドッジボール混ぜたみたいなやつ)やろうぜーってなったんだが
一人知らない奴が混じってたんだよ。前述した通り普段から固定メンバーじゃなかったし
全然知らないっていうより、学年1こ下の奴でいつも学童教室に居たの知ってたから普通に交ぜてた。
夕方くらいになってきて、確かそいつが「旧校舎行こう」って言い出したの。

旧校舎はほぼ物置になってるけど、家庭科室とか文化祭の練習とかで使ってたし
まったく使用されてない訳ではなかったから、怖いうわさとかは多く無かったんだけど
2階一番奥のトイレだけは女の子が泣いてるとか、一人で旧校舎トイレに行ってはいけないとか言われてた。
でもまあ男子がう○こするには丁度いいスポットだったみたいだがw

で、小学生が思いつく限りの怖い話大会しながら旧校舎探検が始まったんだが、
まあ何も出ない。3階トイレ~1階トイレまで全部ノックして花子サーンて呼んで回ったがシーン…
んでまあ、それでもそれなりに面白かったしその日はもう帰るかーって事になって
皆で校門の方に向かった。校庭にももう人が2~3人しかいなくなってて
学童教室の部屋だけ明かりがついてた。
その学童教室っていうのが校門のすぐ脇にあってさ。
私達がその前通り過ぎる時に、飛び入りのやつが別れがたくなったのか
「もう一箇所だけやっていこう(花子さん)」って言い出したんだ。

それは学童教室のすぐ脇にあるトイレ。

そのトイレの前では縄跳び練習してる女子とかいて
とても花子さんって雰囲気じゃなかったんだけど、やってくかーなんつって皆でトイレに向かった。

その学童のやつがドアをノックする
「はーなーこーさーん あっそびましょーー」

次の瞬間、全員の耳に聞こえた『はぁいいいいぃぃぃ!!!』の声。
女子の声と野太い男の声が混ざった様な、今思うとボイチェンで加工した様な声だったけど、
その時代はボイチェンなんて広まって無かったしあんな声誰も出せないと思う。

で、ギャーーー!!くぁwせdrftgyふじこlp!!!一斉に叫びながら校門外まで全員飛び出した。上履きで。

その学童のやつとはそれっきり一緒には遊んで居ないが、
後日そいつに聞いたところ、トイレ前で縄跳びしていた女子達はその声を聴いていないらしい。
あんなに大きな声だったのに。

集団ヒステリー?とか花子さんやってる私達を脅かそうとした誰かの悪戯かもしれないが
小学校の時の友人に合うと、いまだにあの時の事を不思議だったなーと話している。

 

合宿

剣道部の合宿で去年の夏休みに長野に行った時の話をするよ。

例年合宿で泊まる宿の近くに小学校があって、そこの体育館を稽古に使ってたんだが、
そこがなんか薄気味悪くて、二階に窓が並んでるんだけどいつもその下にやたら虫の死体やら蜘蛛の巣が結構在るんだよ。

その窓は稽古の前に開けて、終わったら閉めるんだけど、みんな行きたがらなくて、後輩に行かせたんだ。
そしたら後輩がなかなか降りてこなくて先輩と見に行ったら、鼻血をドバドバ流してうずくまってた。
本人に聞いたらいきなり出てきたそうだ。

同じような事が何年かに一度あっるらしく(一番新しいのは先輩が中二の時に転んで足折った)、特に命に別状や後遺症はないから放置しているらしい。

外時計

何年か前に屋上から飛び降り自殺があった母校。
グラウンドから見えるその飛び降りた校舎の外時計が、飛び降り自殺のあった3時18分で止まってた。

何度直しても。

業者とかに頼まないと誰もさわれないような位置(五階伊達校舎の横脇、高さは四階くらいで窓も近くにない)なので、いたずらとかはあり得ない。

 

斧を持ったおじさん

中学生の頃。
残って部活をやってるとグラウンドで大騒ぎしてた。
よく見たら、斧を持ったおじさんが生徒を追い掛け回していた。
先生たちに押さえつけられおまわりさんに連れて行かれた。
次の日新聞に載った。

 

飛び降り

高校は結構な進学校だったが、2年に1人は飛び降り自殺が出る学校だった
かなり以前からその高校に勤務している爺ちゃんの先生によれば、
「イジメとかじゃなくて、生きてる意味が分からなくなったって死ぬ奴が多い」

他の先生たちも、入学早々授業で
「B棟の3階の突き当たり、ロッカーが置いてあるだろ。あれは絶対にうごかすな。
外から見れば分かるけど、あのロッカーの裏には扉があって、外側の階段で屋上にいける。
だけど自殺者が多いから10年前に封鎖した。絶対にどけるな」と脅すような学校だった

ところが今度は、自殺者はA棟の屋上(こちらは屋内の階段から普通に行ける)に。
自分の在学中も1こ下の男子がA棟の屋上から自殺した。
彼は放課後から夜中まで学校に忍び、誰もいなくなったところで屋上から飛び降りたらしく
翌朝保健室前の花壇で見つかった。

先述の爺ちゃんの先生が授業中に「みんなそっちで死ぬんだよなぁ」って呟くので尋ねたら、
「屋上からはアスファルト舗装の駐車場にも、花壇とかがある保健室側にもどっちにも飛び降りできるのに、
みんなアスファルト側には落ちない。やっぱり、死にたくないとか痛くないほうがいいって思うのかな」と。

当時は「そんなもんか」と聞き流してたが、自殺が恒常化してて平然と話しちゃう教師陣が今考えると怖い。
卒業後、A棟の屋上も鍵が付けられていけなくなったらしいが、今度は学校のお向かいの
市営住宅(結構立派で7階くらいあったかな?)からの飛び降りが継続していると、同窓会では聞いた。

 

家庭科室の少女

私の通ってた小学校は花子さんとか七不思議の噂が全くなくて、心霊オタな私は「何としても我が校に怪談を!」と、あんまり使われてないトイレを探険したりしてたw
結局何も出なかったけど、私の卒業後に妹が見たらしい。

ウチの学校は特別教室が全部北館にあって常に薄暗いんだけど、特に人通りのない家庭科準備室の前を妹達が3人で通りかかった時、中でうずくまってる女の子がいた。
でも家庭科室は使ってない→当然準備室に人がいるわけない→おばけデターーー!!!(οдО;)と猛ダッシュで逃げたそうな。
で、教室まで逃げてきて、今の何?!怖かった!と話していたら、友達の1人が半泣きで一言…

「私、あの子が振り返るの見た…。目が3つあった…」

(゚Д゚)
ただそれだけの話だけど、自分の知ってる場所で起こったと思うとめちゃ怖かった。

カテゴリ一覧
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
学校の怪談 短編
kaidanistをフォローする
怪談ストーリーズ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました