スポンサーリンク

『紛れるモノ』|やってくる系シリーズ【7】洒落怖名作まとめ

スポンサーリンク
『紛れるモノ』|やってくる系シリーズ【7】洒落怖名作まとめ やってくる系シリーズ
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

紛れるモノ|やってくる系シリーズ

 

ある山歩き大会に参加した時のこと。
開会式の開かれたキャンプ場で、彼は嫌なものを見かけた。
上顎から上が失くなっている男性が、参加者の間をふらふらと歩いていた。
チェックのシャツとニッカズボンを身につけているが、明らかに生者ではなかった。
誰も気がついていない様子で、見ていて鳥肌が立ったという。

式が終わる頃、それは先輩に気がついたらしく、じっと顔?を向けてきた。
やがて下顎を揺らしながら、先輩の方に向けて歩き始めたそうだ。
彼は慌てて、大会のコースを足早に歩き出した。
しばらく先頭を歩き、小高い丘に上がって後ろを振り返った。
なだらかな丘陵になっており、スタート地点の人間が芥子粒のように小さく見える。
やがて参加者に混じって、よたよたとちっぽけな、しかし不気味な姿が現れた。
もう大会などそっちのけで、即行で家に帰ったのだという。

先輩と一緒にいると、頻繁にあたりを見回す癖があることに気がつく。
今でも彼が自分の後をついて来ていないか、怖くなることがあるそうだ。

 

やってくる シリーズ

1 マテヨー

2 やってくる

3 オキテタラヤル

4 邪視

5 新聞配達

6 白ずくめの人

7 紛れるモノ

8 異形のモノ

9 ゆっくりやってくる

10 掘る男

11 悲鳴

12 近づくモノ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました