スポンサーリンク

『四国の山にて』|洒落怖名作まとめ【田舎の怖い話】

スポンサーリンク
『四国の山にて』|洒落怖名作まとめ【田舎の怖い話】 田舎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四国の山にて

 

うちの会社の周りの山について書きます。

うちの会社は、市街地から2~3km入った山中にありますが、
普通に敷地内で、猿が追いかけっこをしたり、親子鹿が横切って行ったりする、秘境みたいな所です。
市街地から近いせいか、老夫婦とか、カップルとか散策がてら軽装備で山に入って行ってます。

しかしこの山には、林業従事者や地元の人達は、
絶対にその先は1~2人では入って行かないポイントがあるのですが、
散策に来てる人達は知りませんから、平気で入っていってます。
そして、1・2年に一回は遭難者がでてます。

うちの会社はそこに施設を構えて、5年くらいたちますが、2・3年前の遭難者が何回か見つかったりしました。

普通、注意書きとか、たて看板とか設置するだろと思っていましたが、ここ周辺には一切ないのです。
うちの会社の入り口のすぐ前に、山へ入る道の一つがあるので、
昨年の地区会で注意看板を出そうと提案した時、許可がもらえませんでした。
そして、帰り道で地区長さんより言われました。
「余計な事はしないで欲しい。また、これ以上山の事を詮索すな」と。

去年は、老夫婦の遭難者が見つかりました。2年前の不明者で、地方版に小さく出ました。
(かなり珍しい。普通はでません)
そして、夏今年もボチボチ川遊びや、トレッキングに来られる人達が見られるようになりました。
皆さん無事にお帰りになって下さいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました