スポンサーリンク

【意味怖《その拾伍》】『黄色いパーカー』など全5話

スポンサーリンク
【意味怖《その拾伍》】『黄色いパーカー』など全5話 意味がわかると怖い話
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

交通事故

俺は昔、妻と二人でドライブ中に交通事故を起こした。
幸い俺は一命を取り留めたものの、事故を起こした直後に妻は死んでしまった。

今は一人暮らしなんだが、なんとか仕事の給料で食っていけるという状況だ。
でも最近俺は、職場で上司に話しかけても無視されるイジメを受けていて、

「仕事が出来ないからかなぁ~」

と思っていたがあまり気にし無かった。

ある日俺は、後輩に携帯電話で業務連絡をしようとしたが、
間違えて妻の実家に電話を掛けてしまった。

「もしもし、○○○(俺の名字)ですけど」

俺は掛けまちがえたことに気付かず、そのまま応答を待つ。
応答があった。
それは妻の声だった。

「今は幸せに暮らしています」

その一言だけを残して、電話を切られた。

 

 

解説

亡くなっているのは夫の方で、自分が死んでいることに気付いていない。

 

 

イヤホン

今日9800円で買ったイヤホンが壊れた。
大音量で聞いていたせいかいきなり途切れやがった。
くそ。9800円もしたのに。
腹が立って45万円のプラズマテレビを叩きつけた。
ハッと我に返りあわてて壊れていないか確認した。
画面が映る。良かった。と思ったら音が出ない。
くそ。
45万円のプラズマテレビも壊れてしまった
それにしても今日は静かだな
気晴らしに散歩にでも行こう。

 

 

解説
いきなり耳が聞こえなくなっていて、それに本人が気付いていない。

 

 

黄色いパーカー

ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。
アパートは、一階に共同トイレがあり友人の部屋は一階の一番奥でした。

その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレに行きたくなり
気味の悪いトイレに行きました。
トイレで用をたしてるとキョロキョロしながら黄色いパーカーを着た
青年が大きな声で「オハヨウゴザイマス!!」と言ってきたので
「おはようございます。」と言って何も気にせず部屋に帰りました。

その数分後、一人の友人がトイレに行き帰って来ると「青年が挨拶してきた。」と言って挨拶を返したと言ってきました。
その後、眠っていると一人の友人が「おい!これ見ろ!いいから見ろ!」
と言ってきてテレビを見るとニュース番組で「白昼堂々!通り魔」という
タイトルでやっていました。

目撃したおばあさんの証言は黄色いパーカーを着た青年だったそうです。
そして逮捕された青年の動機は「挨拶をしたのに返さなかったから刺した。」

 

 

遭難

雪山で遭難したあるグループの話

A「だから俺は反対したんだ!」
B「今更そんなコト言ってもしかたないだろう!」
D「うるせーぞ!」
E「落ち着け、喧嘩しても腹が減るだけだ」
F「また食料も尽きかけてるんだ・・・焦るのも分かるが」
G「ガクガクブルブル・・・」

 

 

解説
ABDEFが順番に喋っている。
F「また食料も尽きかけてるんだ・・・」
『また』とうことは、食料は1度尽きた。

順番に喋っているのに、Cがいない。= Cを食料としている。
次は Gの順番。

 

 

看板

1時間ぐらい車を走らせていると大きな看板を見かけた。
「え は も う に 1 ナ ゛ ら らりるろ」
子供が書いたんだろうか?無視した。

 

 

解説
え→おの前「お前」
はもうに→そのまま
1ナ〃→くっつけると「げ」
ら→そのまま
らりるろ→”れ”が無い「れない」

続けて読むと「お前はもう逃げられない」

カテゴリ一覧
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
意味がわかると怖い話
kaidanistをフォローする
怪談ストーリーズ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました