スポンサーリンク

『非通知の着信』霊感主婦シリーズ|洒落怖名作まとめ

スポンサーリンク
『非通知の着信』霊感主婦シリーズ|洒落怖名作まとめ 短編
スポンサーリンク
スポンサーリンク

非通知の着信

 

これは私が体験し、主婦さんに相談した話。
肝試しに友達と行こうとしたとき携帯に非通知で着信。
出ると霊感主婦さんの声で一言「やめなよ。ろくなことないよ」と。
何で解ってるんだコイツ?と思いつつも肝試し決行。そこは「藁人形がある」と曰く付きの場所。
当日は何も無かったが、その後参加者全員、怪我したり病気になったりと。
彼女に助けを求めようとして家電にかけたら「この電話番号は現在使われておりません」
黙って番号変えるなんて酷い!と思って携帯にメールをした。それは着信したよう。
後日、彼女とは連絡が取れて外で会ったのだが、電話番号を変えたか聞いたところ
「あー、うちの電話、たまにかからなくなったり、使われておりませんになったり、
酷いとノイズが入りまくって何にも聞こえないんだよねー。」との事でした。
電話機を変えたり、NTTに問い合わせたが原因不明との事。

で、その後「あなたもお払いするまでうちには出入り禁止ね」と明るく言われた。
「何か憑いてる?」と聞いたら「知らない方がいいと思うけどあえて言うね。
なんかもやに包まれてしか私には見えないけど肝試しに来たあなたたちに対して
敵意ばりばりに感じる。あと、人間じゃないみたい。人間より厄介だね。」と。

彼女も、自分の紅茶の代金を置くと「じゃあ用事あるから!早めに○○神社行って謝ってきな!
最低限の敬意を払って精一杯謝れば許してくれる かも よ。」と言ってさっさと帰ってしまった。

私は彼女に、○○神社に肝試しに行ったなんて一言も言っていない。
そもそも、何であの日、携帯に電話があったのだろうと思ったら「そんな電話してないよ」との事。
着信も非通知ですが残ってるのに。
スッキリしない出来事でした。いまでも謎。
でも以後、彼女の忠告通り「肝試しに行くことはやめようね」を守っている。

カテゴリ一覧
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
短編 霊感主婦シリーズ
kaidanistをフォローする
怪談ストーリーズ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました