スポンサーリンク

『事故予告』|◆txdQ6Z2C6oシリーズ【5】洒落怖名作まとめ

スポンサーリンク
『事故予告』|洒落怖名作まとめ【ホラーテラーシリーズ】 ◆txdQ6Z2C6oシリーズ
スポンサーリンク

原作:◆txdQ6Z2C6o

 

スポンサーリンク

事故予告|◆txdQ6Z2C6oシリーズ

 

高一の時の秋の話。
友人Aの家族はうちと違って、みんな霊感持ちで、その中でもA兄が一番霊感強かった。
このお兄さんは俺より三歳年上で、俺と同じ高校だったんだけど、
高校の時も入退院を繰り返していて、高校を二回留年している。
俺が一年の時には一度留年していて三年生だった。

その時お兄さんは自宅療養中で学校には来てなかったけど、日付が変わったくらいに俺に電話してきた。
第一声が「今日車に轢かれるよ」だった。
説明臭くなるんだけど、これもたぶん書いておかなきゃいけないことなんで書かせてもらう。
俺は昔からよく車に轢かれそうになる。そして実際に何度も轢かれた。
信号無視で轢かれるとか、信号がないところで轢かれるんじゃなくて、
青信号で横断歩道を渡ってるときなんかに車が突っ込んでくる。
どちらかというと俺自身慎重な性格な上に、
俺が住んでる地域は特にドライバーが悪いというわけでもない。
車の量も少ないのに、だ。
そしてたいがい車に轢かれそうになるだけで無傷で終わる。
運がいいのか、悪いのかわからない。

昔からそんな目にばかり遭うので母親に散々怒られていて、いつもかなり気をつけていたんだけど、
高校の時もそんな風にだいたい週に一回くらいは事故にあいかけていた。
だからその時もお兄さんから車に轢かれると聞いても、
以前にしっかりと轢かれたこともあったので、特に驚かなかった。(轢かれてもかすり傷程度で無事だった)
「予知夢か何か見たんですか?」
そう尋ねると、
「普通に起きてる時に○○君が明日轢かれるっていうのがわかった」
とお兄さんに言われて、俺は暢気に虫の知らせのようだと思った。
その後のお兄さんとの会話。(うろ覚え)
「俺、死ぬのか入院するとかするんですか?」
「死なない死なない。多分入院もしないと思うよ」
「ああ、いつものことですね」
「○○君慣れすぎ。ドライバー側がお母さんと小さい子だから○○君テンパらないようにね」
こんな感じだった。

朝になって、言うかどうか迷ったけど、母親に
「今日電話するかもしれないから、ケータイ注意しといてねー」
みたいなことを言って家を出た。
朝は特に何も起こらなかった。
だから轢かれるのは放課後の帰り道か、部活が終わった妹を迎えに行く時なのだろうなと思ってた。
放課後になり、バス停までは3つ横断歩道を渡らなければならなかった。
一つ目の信号で、曲がってきた車に轢かれた。
勿論青信号で渡った。
でも轢かれた。
強い力で飛ばされて左腕からすっ転んだって程度ですぐに起き上がったんだけど、
お兄さんの予告通り、助手席には小学校低学年くらいの女の子で、運転席にはそのお母さん。
轢かれた俺を見て二人でポカーンとしていた。
そして向かいの道路にいた俺のクラスメートの女の子とか、後ろからやってきていた先輩とかが騒ぎ出して、
悲鳴とか「先生呼んでくる」「警察と救急車!」とかパニック状態。
ドライバー親子が降りて来て、俺に謝ったり、泣いたりしている間に、
運の良いことに俺と一番仲の良かった体育教官が駆けつけてくれて、
警察呼んでくれたり、親に連絡してくれたり、病院連れていってくれたり、
以前轢かれた時よりも、この時俺は随分楽させてもらった。

そしてその日の夜もお兄さんから電話が掛かってきた。
「学校行って車に轢かれた?それとも学校休んだ?」
尋ねてくるお兄さんにしっかりと車に轢かれてきたことを話した。
「轢かれることわかってるなら学校休めばよかったのに」
とお兄さんは言っていたけど、
「だって俺が轢かれなかったらお兄さんの予告外れるじゃないですか」
と俺が言うと、「外れていいしー」と笑っていた。

正直なところ俺はこんな経験ばっかしてるけどオカルト苦手なので、
お兄さんの予告というか、予言の方がいいのかな、予言も半分は信じてなかった。
あとこの時は中間試験前だったので学校休む気全くなかった。
で、見事予言的中。
これ以前も受かるかどうか微妙だった高校受験も
「○○君はうちの高校来るよ」
とお兄さんが言って、本当に俺はお兄さんと同じ高校に通うことになったり、
大学受験もやはり受かるかどうか微妙だったのに
「○○君とAは同じ大学行くよ」
と言って、本当に俺もAも同じ大学に受かったり、
日常のくらだないことを予言してきたりして、
俺もお兄さんの予言を回避するような行動をしないので、
現在までお兄さんの予言的中率は100%だったりする。

◆txdQ6Z2C6o シリーズ

1 夢を共有

2 侍屋敷のおばさん

3 生まれた時の記憶

4 前世の妹

5 事故予告

6 まとめサイト

7 幽霊トンネル

8 おばけ屋敷

9 真下家

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました